人の目を気にせず治療できる裏側矯正~ビューティーキョウセイ~

抵抗がある人でも大丈夫

dental

笑った時や、話している時には、歯が見えるので、歯並びはとても大切です。歯並びが良いと、口元が綺麗になるので、良い印象を与えることができます。歯並びが悪くコンプレックスに思っている人は少なくありません。歯並びが悪い人は、歯に自身が無いため、笑うのを我慢したり、人と話すのが嫌になったりしているケースも多いです。そのような悩みは、歯列矯正をすることで、解消することができます。歯列矯正は、矯正歯科で行なうことができます。歯列矯正をしたいと思っている人は多いですが、矯正器具が見えてしまうのに抵抗があり、治療ができないことも多いです。矯正器具が見えることが原因で、治療ができないなら裏側矯正が良いです。裏側矯正とは、名前の通り歯の裏側に装置をつけるというものです。通常の矯正方法は、表側につけるので、矯正器具が見えてしまうのですが、裏側矯正は裏側に装置をつけるので、治療を行っていても見えないのです。そのため、今まで矯正に抵抗がある人でも、治療をすることができるのです。

矯正治療は、欧米では一般的に行われているのですが、日本は矯正器具に抵抗がある人が多いです。そのため、裏側矯正の方がニーズが高いのです。裏側矯正で使用する矯正器具のことを、舌側矯正やマルチリンガル矯正と言います。矯正器具に抵抗がある日本人が多いため、歯の裏側につけられる矯正器具が日本で開発、実用化されました。仕事上矯正器具が見えてはいけなかったり、学校で見られるのが嫌だったりと思っている人でも、裏側矯正なら気にすることなく治療を行なうことができます。